検索
  • エムアイエンジニアリング

神戸市内某所テナント入りマンション雑排水槽定期清掃

こちらのマンションオーナー様は、半地下に設置している水中ポンプの故障を防ぐために水中ポンプが設置してある、雑排水槽の定期清掃メンテナンスを実施さています。


この雑排水槽には、ラーメン屋と居酒屋の油等が溜まる水槽です。

油が多いと、水槽の中の油が固まり水中ポンプの羽根車に固着して故障の原因にります。

また、フロートスイッチが正常に作動しない原因もあります。これがあると、水中ポンプが

きちんと始動と停止が起きない為故障の原因になります。


水中ポンプが故障すると、水槽から異臭がする油(かなり臭い、トイレのほうがマシ)臭いが酷すぎて頭痛が起きる人もいるかもです(笑)

緊急に清掃業者と、ポンプ取替業者を手配して工事しないといけません。

店舗など入っていると売上営業料の請求がオーナーにくることもあるらしいです(-_-;)


実際に緊急で溢れてる現場に行ったことがありますが、緊急だと客先が現状を

把握していないケースがほとんどです。

例えば、水槽の大きさや、ポンプの型式です。


現状が把握できていない場合は、最大能力の施工体制で現場に着手します。

するとおのずと、金額も高くなります。緊急ですし、何があるか未知なんで。

ホースを長めに用意して、高圧洗浄の能力が高い装備で向かいます。


清掃後実際にどんなポンプが据えてあるのか把握して、そこからポンプの手配と職人の手配。かなり時間かかりますね。

ポンプの大きさ種類配管の大きさもバラバラでポンプを探すのでも簡単でがありません。

緊急による清掃及びポンプ取替、金額が高いのは、間違い無いですね。



こういう事例は未然に防ぐ為には、定期清掃が必要となります。

定期清掃をしていると以下の事がメリットになります。


ポンプ運転の確認、フロートスイッチの清掃、ポンプ吸込み付近の油の除去

水槽内環境の確認(漏れや劣化等)現状の把握


4カ月に一度ですが、結構汚れていても定期清掃により安心だと思います。


ちなみにこの現場の水中ポンプは弊社での新規更新取替を実施。

定期清掃も弊社でしておりますので、多分ポンプが壊れる事は今後中々無さそうです。


実際の作業状況を、インスタグラムにて公開しておりますので見てください♪


飲食店業界が盛り上がって頂けないと、弊社の清掃業務の問い合わせも減ってしまいます。

今後の盛り上がりに期待して、お問い合わせお待ちしております。










3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示